36ぷらす3 青の路の旅

大分の朝は遅めに... なんですが、いつもの時間に起きてしまうのでした。ということで、早めに駅へ。鱗雲が秋の訪れを感じさせますね。

大分駅 大分駅 ぶんぶん号 ぶんぶん号

そして、ホームに上がり、いろいろ撮ってみました。815系、883系、787系。横一線に並んでるのもいい眺めです。

815 系 勢揃い SONIC(883)系+にちりん(787系) 787系 787系 883系 勢揃い

お待ちかねの本日のメインイベント!! 36ぷらす3の登場です。

36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3

乗るのは6号車、畳敷のグリーン席です。当然ですが土禁です。ここから土足厳禁の線を跨ぐと、すぐ横に靴箱が左右にあります。靴箱のそれぞれに番号がついています。指定券の座席番号と同じ番号のところに靴を収めます。

36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3

6号車前方には畳敷の小上がり(上がらないけど)があります。ここで、ゴロンとなって過ごすのも一興かもしれません(してません^_^)。客室との仕切りは暖簾です。また、運転台との仕切りも暖簾です。チラッとのぞけば、そこは特等席!! です。

36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3

日曜日は「青の路」コースです。

36ぷらす3 青の路 ルート

停車駅は、大分→別府→(日出)→杵築→中津→(宇島)→(小波瀬西工大前)→(城野)→(小倉)→門司港→小倉→(折尾)→(赤間)→(福間)→(古賀)→(福岡工大前)→博多です。()内は運転停車の駅です。

発車までに車内を一通り巡ったのですが... 時間が足りません。すでに発車してしまいました。忙しく過ごしている間に別府到着です。8分停車。ホームに降りて温泉マーク♨️とともに。

36ぷらす3

別府を出ると、次は杵築です。途中、運転停車(行き違い)もあります。そんな時間を使って、5号車をのぞきます。こちらは、普通の床の座席グリーン席です。

36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3

杵築(きつき)では地元の方のおもてなしがありました。コロッケやゆで卵が食べられるのですが、これからランチとなるのでアイスキャンディで我慢します。

36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3

杵築を発車すると、四季の味 ぎんなんさんのランチボックス「TAMATE箱」が配膳されました。巻かれていた風呂敷(チーフ)も、乗ってるって気分を盛り上げてくれますね。時間的にも、ちょうどお昼時。グットタイミングです。個室ではないのでボックスなのでしょう。肘掛けに収納されていたテーブルを左右両方引き出して広げないと窮屈です。

36ぷらす3 ランチボックス 36ぷらす3 ランチボックス

食べている途中に中津に到着です。ここでもおもてなしがあるので、ホームに降りたいのですが、左右に広げたテーブルをどうにかしないと席をたてません。そうするには、食べてる途中のランチボックスもなんとかしないといけません。

肘掛けの幅が広いのが功を奏して(そのために広い訳ではないでしょうけど)、そこに一時的にランチボックスを退避させ、テーブルを縮めてなんとか脱出しました。座席タイプの食事付きプランは、この辺り注意が必要ですね(事前チェックが甘かったか〜)。

36ぷらす3

ランチを食べ終えて4号車へ。マルチカーという名ですがラウンジです。ラウンジ39 という名が付いてます。天井はお決まりの格天井です。お隣のビュッフェで何か買って来て、ここでまったりするのもいいですね。

36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 ラウンジバー39 36ぷらす3 ラウンジバー39

その3号車は個室グリーンとビュッフェです。車内の記念スタンプもこちらにあります。あと、杵築駅(すでに押した)と門司港駅で押せばコンプリートです。SHOP39には、いろいろなお酒があって🍶🍺🍷🍸目移りしますね。

36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 スタンプ

しばらくすると、門司港到着です。ここで1時間ほど止まります。行き止まりのホームは旅情にひたるには絶好の場所ですね。

36ぷらす3 36ぷらす3
駅前の噴水が上がるはずだったのですが... 上がらず。風が強かった?! 時間になっても噴水エリアに入って写真を撮ってる人が多かった?! 理由はわかりません。

駅横では、バナナのたたき売りの声が響いてました。

36ぷらす3 門司港 36ぷらす3 門司港 36ぷらす3 門司港

門司港を発車すると、次は小倉です。ここで、降りる方もいます。が、停車時間は1分。ちょう短い。畳席でちんたらしてると降り損ないそうです。

小倉を出ると、そろそろ、フィナーレです。フェアウェルではありませんが、ラウンジ39で青の路を振り返り、36番目のエピソードの披露もありまさた。

36ぷらす3 青の路 36ぷらす3 青の路

最後に、2号車と1号車をのぞきます。2号車は3〜6名用のグリーン個室。余裕の広いですね。間違いなくゆったりできそう。

36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3

そして、1号車は3〜4名用のグリーン個室。そして、畳敷です。ちょっと遠慮したほうがいいのかなぁって思ってしまいますが、この旅、靴を脱ぐのは普通のことなので、お邪魔しちゃいました。

36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3 36ぷらす3

最後にビュッフェでアイスクリームもオレンジジュースを仕入れて、ラウンジでいただき、この旅の締めとしました。

36ぷらす3 アイスクリーム, オレンジジュース

(ちなみに、車両巡りのタイミングは、この通りではありません。悪しからず)

博多に着いたら、余韻に浸りたいところですが、今回は速攻、空港にむかいます。なので、到着してからの写真はありません。

とにかく、余裕がありません。地下鉄に乗り換え福岡空港ひ。頼まれたお土産を買って、チェックインし、荷物を預けたのが搭乗21分前。保安検査を抜けるに10分以上かかり、搭乗口に着いたのが10分を切ってました。

搭乗したらすぐにドアが閉ました。

福岡空港の離陸直前、直後、そして、雲の上から夕陽を眺め。

到着便 離陸 機上からの眺め

そして、着陸前の海ほたる、滑走路を眺めて、無事、羽田空港に到着しました。かなり、荒々しいランディングでしたけど。

東京湾 海ほたる 着陸

* * * * *

この旅、最後の乗り鉄(乗り飛)記録。

◎ 大分→博多 日豊本線・鹿児島本線 クモロ786-363(6) 36+3(8110M) BM363
    大分1048
    別府1100/1108
    日出(1118/1118)
    杵築1126/1141
    中津1210/1225
    宇島(1233/1240)
    小波瀬西工大前(1300/1326)
    城野(1339/1343)
    小倉(1350/1351)
    門司港 1403/1506
    小倉1516/1517
    折尾(1536/1541)
    赤間(1554/1556)
    福間(1606/1607)
    古賀(1612/1617)
    福岡工大前(1622/?)
    博多1642
◎ 博多1650→福岡空港1655 福岡市地下鉄空港線 2003(2)
◎ 福岡空港1730→1915羽田空港 Jl324 36K JA337J
◎ 羽田空港第1・第2ターミナル 京浜急行空港線 北総線車両 7821(1)

この記事へのコメント